gleich zum inhalt springen

「カニ」。嫌いな人はいないのではないでしょうか。

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ…種類もたくさんあります。食べ方も生でお刺身・茹でガニ・焼きガニ・カニしゃぶしゃぶ・カニすき・カニの天ぷら・グラタンにしても美味しいですね。カニは冬のご馳走!!カニの旬がやってくるのを心待ちにしている方もいらっしゃることでしょう。
このカニですが「花咲ガニ」と言うカニをご存知ですか

水揚げ量が非常に少ない「幻」とまで言われているカニですから始めてお耳にされる方もいらっしゃることでしょう。

この花咲ガニは北海道花咲半島で水揚げされるカニ、市場に出回ることが少ない花咲地方に行った時にしか食べる事が出来ない貴重なカニです。

花咲ガニはエビ目・ヤドカリ下目・タラバガニ科に分類されるタラバガニの近縁種で「カニ」と言われますが、ヤドカリの仲間です。和名の「ハナサキ」は、漁獲地となっている根室の地名「花咲」に由来するとする説と、茹でたときに赤くなって花が咲いたように見えるからとする説もあります別名はまた、コンブの生えている海域に生息することから、「コンブガニ」とも言われます。
この別名のごとく花咲ガニはコンブを食べて成長しているので、コンブの旨味も加味され
カニみそも濃厚で、見も詰まっていて脚肉まで余すところなく食べられ子持ちの花咲ガニに出会えれば、オレンジ色の卵がプチプチした食感をを楽しめより美味しく頂けます。値段は700gで3700円ほどでしょうか。

admin in 未分類 on 11月 05 2013 » 0 comments
Your Reply:


required


required, (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments