Monthly Archive for 11月 2014

ゲーム発売と前後

ゲーム発売と前後して、アニメも放映する戦略をとることで、大ブレークした妖怪ウォッチ。更にマンガの連載やグッズ販売と、次々とビジネス展開しています。

妖怪ウォッチグッズはバンダイが展開していますが、人気があるのはなんといっても「妖怪メダル」です。今も人気の仮面ライダーオーズのメダルも爆発的な売れ行きで、お店には長蛇の列ができたことを思い出しますが、妖怪メダルはそれ以上ではないかと言われています。

妖怪メダルは、ニンテンドー3DSのカメラ機能で裏面のQRコードを読み込むとゲーム内アイテムを入手できたり、店舗に設置してある「妖怪ウォッチおみくじ神社」のバトルでレアメダルを獲得出来たり、DX妖怪ウォッチに装着するとキャラクターごとに異なるボイスやメロディーが再生される
など多彩な機能を持っていて、コレクションとしても楽しめるというクオリティが高いグッズです。

グッズの争奪戦は子どもや親たちだけでなく、コレクターなども加わっています。さらに希少価値があるグッズを手に入れて高く売る、転売目的で買いあさる業者も参戦しています。その結果、グッズの価格はどんどん高くなり、希少価値の高いメダルになると1枚で数万円で売買される状況になっています。

そのためバンダイでは生産体制を増強しています。本当に欲しい子どもたちが正当な価格で手にすることができるのはもうすぐです。

ネットの通販サイトで調べてみたメダルとウォッチの価格は、
「妖怪メダル第3章進化妖怪のヒ・ミ・ツ(BOX)」は価格2,333円ですが、品薄で価格も倍以上になっているようです。
「DX妖怪ウォッチ」は3,456円ですが、やはり適正価格では買えないようです。
「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」の価格は3,456円は、一番人気のため価格は2倍になっています。

admin in 未分類 am 11月 25 2014 » 0 comments